忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

でも、それやってないからコピペってみる。
ネタ元はこちら。↓
http://shindanmaker.com/118923 

本日Ruin.duin.さんが受ける授業は、剣術・斎藤一先生。洋学・伊庭八郎先生。兵学・岩崎弥太郎先生。保健体育・松平太郎先生です。来週は参勤交代です

いろいろ美味しいけど、死ぬかもしれない。特に剣術。
ウチの地方からだと、参勤交代ってすげぇ楽だなあ。

本名でもやってみた。

本日(名前)さんが受ける授業は、剣術・島津斉彬先生。洋学・山岡鉄舟先生。兵学・河上彦斎先生。保健体育・島田魁先生です。課外授業では錦の御旗を作成します

全体的に死ぬかもしれない。

最後に、懐かしいペンネームでもやってみる。

本日西行小舟さんが受ける授業は、剣術・乾退助先生。洋学・井上源三郎先生。兵学・徳川家定先生。保健体育・橋本左内先生です。小試験もあります

問題しかないような気がするのは、気のせいじゃないはずだ。

どれがいいかつったら、今のHNが一番ましですね、けせせ。
日替わりらしいので、気が向いたらまたやろうかなあ。

拍手

PR
あんまし上手に、ってわけではないが。

基本的にいろいろこちょこちょ作るのは好きなので、こう言うの一回やりだすと終わるまでやめません。と言うか、やめたら二度と再開しないような気がして、気張ってしまうのです。

tp://rakki.nomaki.jp/travels-aizu2011_01.html

そんなわけで、会津行ったときの記録(写真付) を作ってみました。普段こっちにはリンクしないことにしているので……まあ、なんだ。お手数ですが、必要そうな文字を二つほど追加して飛んでください。

拍手

レイトショーで見たんだけど、それで丁度いいと思った。
映画館でて、夕暮れだったり、昼間だったり。朝日はあんまりないだろうけれども、どんなにせよ、太陽出てたらめげた気がする。めげる、というか、しょげる? そんな感じ。
夜だとなんか気分よかった。薄曇でどんよりの夜空だったのもなんか良かった。タクシーに乗ろうかとも思ったんだけど、見当たらなかったからてれてれ歩きながら帰ったよ。パトカーが近くに来たとき、微妙に速度落とされたのはなんでだろうね。ぺこー、ってしたらそのまま去って行ったけれどもさ。

取り敢えず、心置きなくまちだだった。まほろならぬまちだ。高架下的なところしかよく覚えてないんだけれどもさ。久々に行きたいな、まちだ。アフター並ぶんなら行こうぞ。(どうやって、開始時間までに行くつもりで……)
……んーと、それはそれとして。なんかいろいろ長かった。映画自体も長かったし、予告編も長かった。ああ、面白そうだな、見ようかなと思ったのに、予告編長すぎて、見てる間に何を見ようかなって思ったのか忘れる始末。多分XMENシリーズかなんかだったような気がする。もう一個あったんだけど、本気で思い出せない。海賊さんは、あんましそそられなかったなあ。映画の予告編って、こんなに長かったでしたっけ。
行天さんは兎も角として(余談だが、彼のことを「松田兄弟の……ええと、伊達さんやった方だから、龍のつく方」って母に言ったら「どう言う覚え方」と言われた。伊達さんだから龍のつく方、ってこの上なくわかり易い覚え方だと思うんだけれどもなあ) 多田さんみたいなタイプは厳しいなあ、と。年齢どうこうじゃなくて、なんかこう、うん。最近のあれくらいの俳優さんだとそう言うイメージじゃないんだよね。なんだかなあ。あの、何かしらきらきらしいところとか、格好つけてるところとか要らない。
まあ、いいんだけど。
なんじゃこりゃあ、すごい面白かったし。
笑ってたの自分だけだったけど。
え、あれ、笑うとこと違うん? みたいになったわ。レイトショーって意外に人入ってるんだけれども、なんか皆静かって言うか、無反応なんだもん。怖いよ。じゃなかったら寝てんのかと思った。
いや、でもあのシーンは一見の価値があるよ、多分。ただぼんやりしてたり、歩いてたり。それだけで絵になるってのは……ああ、そうか。そう言うの多田さんには要らんところなんだ。多分あの人はぼんやりしてたら風景と同化するよ。それにはちょっと目立ちすぎる。そう言う意味では行天さんの方が、作り易いキャラクターしてんのかもね。ファンタジーだし。
笑うところと言えば、ジャージのズボンマフラーにする行天さん見たかったなあ。
見たかったなあ。
大丈夫、彼なら似合う。
それとも普通過ぎて見過ごしたりしてたんだろうか。毛布の塊になってたのは面白かった。毛布の塊が喋るのもっと面白かったし、可愛かった。引き攣って飲み込むような笑い方も面白かったな。ひゃひゃ、って言うの。印象的。
由良公や、多田さんと行天さんの過去話のところ……要するに、子供が出てくるシーンは、イメージより幼かった印象。特に由良公はもっと大きいような気がしてた。
あと、行天さんの行動原理、とでも言うのか。彼が「いなくなる」と言うアクションを取る時の切欠が判り易かった気がする。ふらっといなくなるんじゃなくて、眼を見られると逃げる、みたいな、感じ? のべつ幕なし助けるのはいいんだけど、自分が特定の個人を、ってなると駄目なのね、きっと。なんかそれは判るような気がするなあ。何にせよ、自分、に振られると逃げたくなるのだわ。でも、自分、でなくては駄目なのだわ。我侭なのだわ、でも仕方ないのだわ。
うん。
読んでる間……じゃないんだけど、読んでる間、って言いたくなる。まあ、観てる間、何故かまほろよりも、『月魚』の方が頭を過ぎっていた。世代の問題だろうか。でも、この二つの話って結構似ていると思うな。と言うか、基本の構図は一緒だよな。まほろの方がちょっとだけ、草臥れているだけで。と、初めて気がつきました、はい。
どっちかっつーと、同じキャストでも『月魚』のが見たいとか思ってな……嘘、ちょっと思ってる。龍の人の方はどっちでもいいだろうけれども(惣三郎やったくらいだもの、マシキだって出来るさ)、多田さんじゃなくて瀬名垣の方が似合うって。まあ、あれは子供探すのが難しそうだけれども。

あ、あとこの年になってまで、一場面とは言え『フランダースの犬』を映画館で見ることになるとは思わなかったです。そんなシーンでもないのに、凄い笑い込み上げてきた。精々テレビ画面に映ってるのを写すくらいだと思ったら、まさかの全画面表示。大画面でしゅーよみもーとーにー、ですよ。どゆことなの。

拍手

……
…………
………………
筋肉痛で死にそうでした。
なんだかなあ。
筋肉痛と言うか、肉離れでも起こしたのかと思うくらい。ちょっとは日頃から動こう。つっても動いてはいるはずなんだよなあ。やっぱりただ漫然と歩くだけじゃ、2キロが4キロでも同じってか。

そんなんわけで、会津に行ってました。一泊三日のぶらり一人旅。なんだかちょっと久しぶりな気がするんだぜ。お城の見物終わって、抹茶のみながら次にどこに行くか考える、と言うフリーダムっぷりを発揮していました。なんだかなあ。フリーダムって言うよりただの無計画だよ、みたいな。一応何処に行きたいかは考えていたんですが、何時にどうやって行くかって全然考えてなくて。じゃあ近いから、とか。時間あるから、とか。そんなんばっかし。
詳細は後日。最近写真に凝っているので、いろいろ撮り貯めてきたのを、たまには出してみようかな、って思います。撮るの好きでも加工するの好きじゃないから、デジカメってあんまり向かないんだよなあ。
でもフィルムは持ち運びにめんどくさいし、何より現像が高い。

久しぶりにアニメを見る。
タイガー&バニーと言うのを観た。バーナビーくんでバニーだから、バニーではなくどうしてもバーニーと口が動くな。嘘だと言ってよ。いや、これ元ネタ知らんけれども。
ヒーロー好きさ、王道万歳。超能力ネタなんかも割と好き。そんなで普通に面白かった。嫌味なやつが仲間内にいないっていうのは見てて気持ちいくていいや。現実にある会社名がスポンサー名としてちらちらするのもリンクしてるっぽくて、好き。全体的に好きなノリ、アメコミ的な色使い以外は。観たの一話と五話だけど。それしか配信してないのかよ、もう、って感じ。バーナビーくんも可愛いんだけど(でもなんかまたマザコンフラグ立ってないか……好きだけどさあ、そう言うキャラ)、あのポジションなら普通もっとたかびーで嫌な感じのヤツであろうスカイハイのとんだ天然っぷりが物凄いツボに嵌った。そうか、君は天然さんなのか……可愛い、可愛すぎるぞ、キングオブヒーロー。そんなでいいのか、キングのくせに。なんか鳥と一緒に散歩してそうなイメージだなあ。
あと、シュテルンシュテルン言うので(国の名前かなんかなのか? ) 「星がいったいどーしたって言うんだよ!」って気分になります、はい。他のノリはアメリカ的なのに、其処だけドイツなのも違和感。名前もごった煮だから、そんなもんなのかなあ。……あ、もしかしてスターか。星でスターでスタアってこと、か?
2~4はどうすんべ。まあ、その内出てくるだろうから待つか……毎週観るのめんどくさいし、やっぱり全話配信されんのを待つか。いやいや、それやるとまた観ないからな。我慢できないつって、結局血風録もまだ見てないし。いや、筋肉痛で死んでてそれどころじゃあなかったんだけれどもさ。
そう言えば、仁先生は帰ってきたときに丁度寺田屋やってた。龍馬さん大立ち周りだな……そして親殺しのパラドクスきたこれ! みたいな変なテンションになった。疲れてたし。でも、あの子を助けると消えるってことは、どう言う構造のパラドクスなんだ? 仁先生のご先祖なんじゃなくて、仁先生のご先祖に悪影響を与えるなんか、なのか。

ひーろーと言えばもう一件。ホテル泊まりのお約束で、仮面ライダー見た。今回のは見るの初めて。諸々の事情で変身ベルトだけは知ってたけど。ミルクタンク背負ってる人がなんでそんなものチョイスしてんのか気になったと同時に、もういい年なんだから、あのひよこのしっぽみたいな頭ァやめりゃいいのに、って思った。
ただ、あのひよこ頭以外の髪型が思い浮かばないのもまた事実。
ってか、ガラの悪い演技も案外いけるのね。
あと、子供が怖かった。
多分、ヘタリアで言うところのロシアさん的な怖さ。ああ、いやだいやだ。

拍手

頂いたポラロイド写真をどうしてよいか判らず、結局最後の電車乗り換えを済ませるまで持って歩いてました。今は同じく頂いたサイン色紙をどうしてよいか判らず途方に暮れています。(写真は取り敢えず誕生日に貰ったアルバムに入れてみた)
そんなこんなで、久しぶりに原作付きでもなんでもないお芝居『さよなら また逢う日まで』を観てきました。人間、慣れないことをするもんじゃない、と言うことを学びました。いや、なんか特典付きシートとか言うのがチケット買ったときまだあったんで。まあ精々がメッセージ頂けるとかそんなもんだろう、と高を括っていた訳ですよ。まさかの記念撮影でしたよ。帰っちまっても良かったみたいなんですが、折角なんで。おさむさんと倉くんと、あと『風を継ぐ者』のあの純情な殺陣がやたら印象的な沖田さんを演じていた方(説明長っ) に挟まれて写真撮ってきましたよ。あん時はそうも思わなかったんだけど、確かに小柄だった。じゃなくて、なんの羞恥プレイか、ホントにもう。

で、まあ、何度目かの公演のようですが、まだ今回の、は始まったばかりなので縮めませう。

……
…………
………………
あと、この前『まほろ駅前多田便利軒』の映画も観てきたんだけど、感想はまだ先で、連休ラストは会津で飾るので、ちと留守にします。つっても、最近真面目に書いてないから、あんまり影響ないだろうけれどもさ。まあ、気分だ、気分。

拍手

今回は写真頑張ってみた。
苦手な人は迂回推奨……つっても、普通に始めるけど。

家帰ってから気付いた。今回、集合写真的なモノが一枚もない。
と言うわけで順繰りに面子を出してみる。

dorupa_25_009.JPG





まず、何時も通りの二人。六花さんの香和さんと、僕んとこの寅さん。
んな自慢げな顔されても困るんだよ。(←タイトル)

dorupa_25_043.JPG





大きい子はもう一人、脇さんの紅兄さま。なんだかアンニュイ。
でもこの後ぱちーん、とかやってのりのりでした。

dorupa_25_012.JPG





今回のミニっ子ズ。
脇さんの美美ちゃん雅雅ちゃんと、六花さんの姫弥くん。

dorupa_25_040.JPG





チビっ子ズ。
我が家のだんちーちゃんと脇さんのペコーちゃんでwリリィ。
……だんちーのが顔がでかく見えるの、なんでだろうね。

dorupa_25_029.JPG





と、姫弥お兄ちゃんに構ってもらいたくて仕方がない我が家のみかほ。

そんな面子。
あんまり真面目な写真撮ってない……

dorupa_25_080.JPG







お散歩しようか。
デートしようか。

dorupa_25_069.JPG






おすましきーくん。
割と会うと、僕はきーくんと遊んでいることが多い気がする。

dorupa_25_092.JPG





ビンゴ中の若草物語。
……ん? まあ、いいか。

dorupa_25_093.JPG





ちなみに、自分のビンゴはきーくんが持っててくれてました。
やっぱしよく遊んでる気がします。

そんな感じでした。
続きから、家に帰ってから撮った買い物結果の写真です。

拍手

しんせんぐみけっぷーろく。
来週は加納君登場で盛り上がったさ。
盛り上がったよ! 一人でな!!
加納君の上にさとちゃんだもん、盛り上がらずにいらいでか。……でも、彼は殺陣できんのかね。どうだろう。加納君だしなあ。沖田くんが出来る子だからなあ。頑張らないと。
それはいいんだけど、来週自分いねえ、って言うね。
もうね、なんたるタイミング。
まあいいけど。
オンデマンドで観るし。
再放送?  待てるわけないじゃないですか。

昨日のドルパではいろいろ買い物しました。どうも土方さんは着替えさせたい症候群。しかも高い。いや、入った時間遅かったし、友人とのんびりワンオフ観たりしてたんで、買えないとばかり思っていたセットがだな、フルセットで残っていてだな、あの、その、みたいな。
ワンオフの天草さんがどうにもトートにしか見えなかったり。
だったら2008年バージョンの総司さんはマリウスだろうか、と思ったり。
寅さんは久しぶりに香和さんに会えてご機嫌だったり。
僕の弾丸はつきそうだったり。
そんなドルパ。
今回こそ写真を載せるんだぜ、と言うのが僕への御題。
と言うか、「土方さんに買った服はきっと大鳥さんコーディネート」って小話が脳内で出来そうだから、今回は載せるんだぜ。そのために今日写真撮ろうと思ったんだけど、風強くてそれどころじゃなかった。風速じゅうめーとるってなんぞ。

うーん、なんか頭ふわふわしてるな。
うん、今日はもう寝よう、そうしよう。

拍手

間に合った・・・!
明日はこんな面子で行きます。寅さん、いい年して然り気無くニーソです、ニーソ。



拍手

映画見て帰ろうかな、と思ったけど、今日行ったら寝オチそうなので、真っ直ぐ帰ることにする。もういいや、金曜日で。大丈夫、映画はまだ暫く逃げないから。
てか、金曜日が休みなのに今日気がついて、なんだかいろいろ余裕が出来ような由。

土曜日。
友人に連れられて、工場跡地へいく。コスプレイベントの見物である。
……つっても、会場最寄駅までは、普通に一人で行ったわけですが。
例によって、人のを眺めたり写真を撮ったりだけのコスプレ。今回は刀持ってるキャラクターさんだったもんで、調子乗っていろいろいじらせてもらいました、とても楽しかったありがとう。次があったら牙突練習して行くよ。(ぇ) 
武器系持込可なコスプレイベントなら、それなりに気楽に刀振り回せるのだと言う新発見。まあ、今回天気の都合で人少ないっぽかったてのもあるんだろうけれどもさ。やっぱり買うか、浅草で新撰組セット。久々に胴とか出して、武装ばーじょん、鎖ぐるぐる着込みもしたら池田屋。ぼろぼろになってみて鳥羽伏見。見た目云々するならでも、『御法度』の黒いのやドラマ版ピスメの刺繍入りなんかも捨て難い。どうせ正しいトコなんて残ってないんだから、格好よければそれでよかろうなのだ。でも、あの辺の系列だと、一番着てみたいのはやっぱり裏表リバーシブルな額兵隊なわけですが。そっちだと普通に軍装に引っかかりそうなので止めておこう。まあ、新撰組のアレも実在した軍服と言えば軍服な気がするけれどもね。でも一般認知的にはコスプレでいいだろう、と言う。剣道の袴はもう流石に短いんで、短袴ということにして、刀を長めに高下駄履いて、伊庭道場の門弟気取り、とかなんとか。あ、それ凄い楽しそう。型練習しようか、心形刀流の。なんかコスプレの意味が違ってきているような気がしなくもない。まあいいか。大体いつでもそんなもんだ。派生して、おんなしような和装で刀を朱鞘にして彰義隊。稽古着の上下白だからそのままなら海援隊、赤胴を調達して伊東甲子太郎。残念ながら、僕の胴は黒だよ、しかも微妙に金ラメ入りで、紐は紫だ。流石中学生の選択、値段の都合で真っ白にしなかっただけまだマシさね。いや、でもあの真っ白の胴欲しかったなあ、桁一つ違ったけど……む、総髪なら結い上げればいいから兎も角としても、講武所風髷のウィッグなんかあるんですかね。
……
…………
………………
いや、なくていい。
何をしたいんだ、私は。
きっと、大概、疲れてる。うん。でも、浅草の新撰組セット的なノリならありかも知れないと思っている自分がいることもまた事実。いや、やっぱりいっぺんくらいは着てみたいですよ、ファンとしては。観光地にあるの着るほど勇気ないけど。神の子見習って、パジャマにでもするか……
そして、やきそばは強かった。屋台飯の中で無敵だと思うよ、やきそば。主ににおい。

あ、あとピスメの舞台も観に行くことにした。
と言うかなった。その節はお付き合いありがとうございます、だ。えへ。
A席だってんで、どないなもんでしょう、と思ったんですが、案外いい席でした。無理してSにしなくてよかった感じ。でも自分はいい加減パスワードについて学習した方がいい。
あと、チケット取ったら取りっぱなしにするのもよくない。
いつかきっと、観に行くのを忘れる気がする。

拍手

……かあさん、あの2ってどこからでてきたんせうね。
ほら、けふのたしざんしたときにでてきた、あの2ですよ。

……実は原文はよく知らない。麦藁帽子がどうとかこうとか。でも、ホントにあの「2」はどこから出てきたんだろうか。ただの足し算だったのに。(しかも5桁と6桁だったとは言え、足した数字は二つ) ほら、いわんこっちゃない。業務開始2週間にして、既に電卓使っても計算ミスる呪いが発動してるよ、なんだこれ。
ほんと、なんなの、もー。
まだ笑ってられる。笑って済ませられる。度重なったらまずいよ、これ学校じゃないんだよ、仕事だよ!

『サンクチュアリ THE幕狼異新』
一巻目の時、新撰組だと気付かなかった不思議。取り敢えず2巻まで。取り敢えずっつーか、まあ、出てる分だけってことだけれどもさ。冒頭の歌、なんだっけな。どっかで読んだ記憶はあるんだけど、思い出せない。
説明読んで、伝奇系かと思ったけど、微妙に違うっぽい。普通にバトル漫画だった。聊かキャラの見分けがつかないのが難点か。あと、なんか技の説明とか、敵に纏わる話とか読むのめんどくさい。五行のそーこくがどうのこうので、はっけうらないほうがくえとせとら。しんとう、おんみょうどう、つちみかど? かしこみかしこみ。たつみたつみ。よし! みたいな感じで納得したことにした。
割と無敵な感じの容保さまと、島田さんの聞いてるだけで胸焼けしそうなお汁粉の話と、壁からにゅぅっと出てくる山崎くんが気に入った。新さんの台詞が、BASARAの南部さんなボイスで再生されたのは、きっと土地柄の所為。突っ込みたがりで、文字通り血気に逸る平助くんもお気に入り。火ぃつけまくりたがるの、可愛いけど、あんたは高杉か。
(お前の中で高杉晋作はどう言うイメージなんだよ)
あ、あと源さんが凄い素直に格好いいおじさまでやばい。あれは惚れる。「はい、先生!」 って私も言いたい、混ざりたい。なんかこう、かまいたち的な能力の他に、別のテンプテーション路線な能力も持ち合わせてんじゃないかな、って疑いたくなる。
一さんの能力が再生って言うのかな? ヒーラーな感じなのがなんとも切ないです。なんかこう、後々、いろいろ間に合わなくな、って……考えるの止めよう。なんか凄い悲しくなってきた。泣きたい。
むしろ泣く。
やっぱり公家が一番こわい。

『BLEACH』新刊
49巻、新章突入らしい。
……結局、なんだ、その。あらんかるとかなんとか、私はよく判らないままなんですが、スルーっすか。そうっすか。そのまま新しい人たち出てこられてもなあ……
取り敢えず、夢ン中で、白哉兄まで一兄のこと起こしにきたのにふいた。恋次とルキアは判るけど、何であん人まで……
大きくなった夏梨ちゃんが可愛いので満足です。しかし、随分でかくなったな。その割に、中身あんまし変わってなさそうなのが、なんともかんとも。やれやれ。

ドラマ見てたら懐かしくなったので、血風録をぼちぼち読み返してみた。
やっぱり面白いなあ。

拍手

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]