忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕のケータイには、土方さんが住んでいる。
たくさんメールが届くと、土方さんは「恋文だったら自慢しようぜ」って言う。
電話が来ると「黒谷からかもな」って脅す。
ちょっとでも長く話すと「長電話は粋じゃない」って拗ねる。
沢庵とお茶が好きで、たまに意味もなく「切腹」と言っては怒り、総司さん相手になんかやっぱり怒ってる。
僕のケータイには土方さんが住んでいる。
待ちキャラって案外楽しいなあ、って言う。そんな話。
ちなみに、母のケータイにはにゃんこ先生が住んでいる。

……待ちキャラの土方さんは可愛いです。配布しているサイトでは、他に戦国武将の待ちキャラならいっぱい配信してんだけど……幕末の方のししのこシリーズも増えないかなあ。最近、函館組がししのこシリーズに増えたんですけど、副総裁が居るというマニアックな人選に吹き、大鳥さんのユーモアを主張するって設定に二度吹いた。何それ、楽しい。あと、伊庭さんが可愛かった。でも、伊庭さんは可愛くてかつ格好いいのがいいのだ。

『鬼灯の冷徹』
新刊、に出てきた牛若丸が可愛くて、なんかもう今なら櫓が逆さだろうがなかろうが、トップをとれるような気分になった。(なんのトップだよ、なんの) こちとらネタ元からの気合の入った判官贔屓でい。相手が鞍馬天狗だろうがなんだろうか、負けねぇぞ。なんの勝負かわかんねーけど!

あと、久しぶりに遊園地に行った。コスプレイベントの見学兼カメ子しに、よみうりランドに。小田急線ってほんと急行とかでカオスなんだぜ。使いこなせる気がしねー。皆すごいな……
メインはイベントの方なんで、乗り物とかには乗らなかったんですが。ああ言う「場」は好きでも自分が参加するとなるとテンション的に死に体になる自分にとって、ほどよい参加方法だったかと。お庭があるためか、和風のキャラが多くて、見てて楽しかったです。プリキュアのキャラクターショーやってるところを通りかかるプリキュアコスのおねーさんと言うのは中々カオスだったけどな!あとね、でじたるこわい。

拍手

PR

会社がね。
ひまい。ああ、今週ひまいともさ。仕方が無いので、今のところ必要になる予定がない引継ぎ用の資料とか作っていたら、すっげぇぐたぐだ作ってたのにもう三つも完成したとかなんとか。なんなん、もー。なんなん。
あと、なんかすげぇくしゃみ止まりません。あれるぎー? むずむずするやばい。シャンプーの泡入ってからのむずむずまじやばい。くさめくさめくさめ。

先週末、4日にちくとお休みとって会津に行ってきました。
お休み申請した時、今度は何処行くのって言われたから、会津です、ってよい子にお返事したらまたあ? って笑われた、でござるよ。いいじゃん、心のふるさとだもの。
取り敢えず思い出としては
・刀の展示やばい。萌える。兼定が美人系なのは常々思ったけど、あと脇差ですげぇ可愛いのがあった。たまらん、萌える
・存外寒くない
・局長のお墓は今回紅葉真っ只中でした。相変わらず美しかったです
・温泉がやたら至れり尽くせりな感じでいろいろとやばい。温泉気持ちいい。枕も投げた、満足(←好きな人の真似はなんでもしてみたい子供の発想)
・山川のお兄ちゃんの獅子舞
そんな感じ。珍しく同行者がいたので(脇さん、その節はありがとう、そしてありがとう!) 温泉とか泊まってみたりした。楽しかった。また生きたい。春夏秋と制覇したので、やっぱりこれは冬も行かねばフラグ? 雪? 雪の会津? 何それ素敵。でも流石に寒そう!
そんな感じです。旅記録は作成するか、ちょっと不明。だって初めて行ったところってないんだもの。飯盛山のエスカー的なアレには初めて乗ったけど。そう言えば、飯盛山のお土産屋さん? 食堂みたいなところで高河ゆんのサイン色紙が飾ってあった。割と最近の日付だった。いろいろ謎だった。

んで、あと日曜日はガンダムカフェに行ってまいりました。シードフェアに滑り込みセーフ。友人の推しにより、昼間からイザークのカクテルを煽って参りましたが、しかし、あれは本当に酒だったんだろうか。カルピスの味(と言うのが実はカルピスを飲んだのが初めてだったものでいまいちよく判らなかったんだが、くどくない程度に、でも甘い味。で、ちょっと酸っぱい) しかしなかったとかどう言う了見。最後の方、ちょっとだけレモンの味はしましたが。見た目は兎も角、味はあんまりイザークっぽくないイメージだった。おぼろげな記憶のイメージでいくと、はっきり判り易く酸っぱい味がするような気がする。あと、炭酸きつそう。フリーダムパスタは量が多かったです。キャラクター補正なのか、フレイのラタトゥイユが一番美味しかった気がする。せめて、こう、ナタルさんかアズラエル辺りが出ていればもう少し素直に楽しめたものを……的な。
そして、危うくぴゅあにーもに手を出すところだったとです。描き目はあんまり好きくないってことでブレーキかけといた。でもギムナジウムとかマジやばい。まじ危険地帯。

拍手


うたうたうたたー。
(なんなの)

某銀河の双璧な二人のラジオを聴いていたら、最近のケータイは音質いいんだなー、って感動したので。有効活用するべく、無双の三成と左近さんのお歌を買ってみました。
左近さんの歌だと、なんかどっちも生きてそうだけど、三成くんの歌だと左近さん死んでそうだよなー、と言う中々にひどい感想が生まれました。いやだって殿、それ完全故人偲んでるえふぇくと……あう。
でも、どっちもよい歌だなあ、と思いました。殿の歌とか、盛り上がりそうなのに凄く悲しい雰囲気にメロディが行くところとか素敵だった。あと、殿の語りの後の左近さんの歌い方が目に見えて嬉しそうで爆笑。お前案外殿のこと大好きだな、おっさん。
BASARAも変な人気投票ページとかこさえてないで(アレはアレで面白かったけど) 歌わないのかなあ。うん、アレキャラソンないよね。唯一お市が歌ったくらいか。キャラソンってよりイメソンだったけど。歌えばいいのに。三成くんは是非デスメタルでお願いします。(ぇ)

どっとはっくくおんたむ。
君僕といい、最近見るアニメ観るアニメ、ことごとくとんだ猫アニメなんだけど、僕は一体どうしたら……バルエディットで女キャラってw みたいにタカを括ってたらごめんなさい、な面白さでした。ハーミットかわええ。ハーミットに向かってみあみあ言うエンデュランスをちょっと幻視した。でもって表情のあるバルエディットは格好良かった。退却命令だけど、指揮を執るみたいなシーンとかちょっと感動したぜ。あと、イヨテンとアスタも元気そうで何より。……何より? うん、元気が一番。
しかし、パイさんは中の人も美人だったなあ。ラストシーンの温泉で一杯とか男前過ぎるだろ、ある意味。アイナエディットってことはやっぱりまだオーヴァンのことを探しているのかなあ、なんて思います。

それにしても、何。
如何に東北と雖も11月頭でカシミヤコートはやり過ぎたかな、と思って過去の気温漁ってみたら、軽く氷点下叩き出していた年があった件について。
……ヒョウテンカッテナンデスカ……一桁の寒さですら思い出せなくて今から戦々恐々だってのに、氷点下とか言われたら、もう。取り敢えず、人形一体分の値段の価値はありそうです。なんかな、なんかね。しかし、ちゃんと見たらここ数年行く予定の日は晴れた例がないのが気になってきたなあ。当然外行動が主なので、天気悪いと、ちと困る。

拍手


と、思ったけどよく読んだら勇者じゃなくて戦士なのね。
ケータイのアプリで、FFはじめてみた。出来ることが少ない分単純かと思ったらその逆で、出来ることも提示される選択肢も少ないもんだから、意外と難易度高い。次はああしろこうしろって、話の流れで指定されたりもしなくて、この人助けたら放浪、また放浪して人助け……みたいな感じなので、本当に探検してるみたいで楽しいです。初RPGが64のゼルダだったもので、割と指示されるのに慣れていて、ちょっと戸惑ったりもしましたが……
ちなみに、戦士の利三郎と赤魔術士の主計、シーフの銀に白魔術師の鉄、というような陣容。……じゃなかった、編成。……最初は全員平仮名にしようと思ったんだけど、利三郎でのっけから躓いたんだよ畜生。存外バランスよくそれなりに育っている周囲に比べて、器用貧乏を地で行っているというか、何かにつけて苦労性というか、その割に妙なところで運がいい主計はなかなか笑えます。大体最後まで残るんだよな、この子。でも、どうでもいい雑魚敵にやられて唐突に死んだりするし。あと、鉄君は白魔術師のクセに打撃力が高すぎる。ついでにドワーフの可愛さが異常。
これくらいの……スーファミから、ゲームボーイ辺りのRPGってもっとアプリに移殖したらいいのに。ポケモンとか、ポケモンとか、ポケモンとか。下手にリメイクするより僕ら世代は食いつくぜ……多分。いや、ホントはポケモンがやりたかったんだ……炎軍団withピジョットを復活させたかったんだ……でも、ゲームボーイとか探すのめんどくさいし、そもそも動くのかどうか不明なんだぜ。

最近のマイブーム。
NCISのボスのパパっぷり。
ほんとなんなの、あのパパキャラは。お父さんスイッチとか、誰か描いてくれないかなあ、と思う勢いでパパです。海外ドラマは好きだけど、それでスラッシュとかは考えたこと無くて……でも、今なら書ける。僕、出来る子。そんな気分。

拍手


先日行ったカラオケで、高音がさっぱりだったのに、徹夜ったカラオケでは普通に出た件について。……なんぞ。しかし、我ら息絶えし者ども、があって私が踊る時が入ってないのは解せぬ。てか、あんなんどうやって歌えと言うのだ。
……あと、なんでやっちゃったかなあ、カタリカタリ。懐かしいよカタリカタリ。助けて金やん、でキャラソン聞きながられんしうした思い出。イタリア語なんか覚えられるわけがなかろうも、ひゃっほい。
眠い、眠いのだよ。僕は。

『とある飛空士への追憶』
蛍火を、観に行ったはずだったんにな……というわけで、背後関係がまったく判らず、でみた。シンデンは震電でふぁいなるあんさー? 綺麗な話だったなあ。邪魔なものとか嫌な所とかあんまりなくて、まるっと納まる感じ。画面自体はよくも悪くもアニメアニメしい感じなので、まあそれなりだ。
あと、王子がなんか妙にインパクトあった。
予告でまさかの大画面牙狼でちょっと嬉しかった。ドラマ楽しみだけど、フライヤーに書いてあった最期の文字が気になるよう。鋼牙くんに死なれたら泣く。ぜろりんでもいやだ。

そんな感じで、割と元気です。
来月はまた会津へ行きます。うふ。

あと、冬コミで悩みちう。1日目に小説が……小説があ……

拍手

先日、友人と諸々遊んだ後に猫カフェーに行きました。猫カフェーの後にご飯でも、とかぼんやりそんな話をしていた気がするのですが、気がつけば10時半。(夜の)
あいつら。きっと毛皮の中身は灰色の男たちなんだ、ほんとだよ。
ちなみに、タイトルは猫カフェーで好き勝手に猫につけたあだ名です。ライオンとかもあったな。
ノルウェージャンフォレストキャットは、スカートの中にはおさまりませんでした。邪魔とかいやとかじゃなくて、頭つっかえてるんだよ、ノルさん。頭としっぽがはみ出てたよ。スカートの中にもぐりこんできた猫じゃなくて、胴体にスカートかけた猫になってるよ。可愛いよ。
そんなこんな。
いい加減縫い物を始めよう、今度こそパターンの基礎を作るべく厚紙切り抜こうと思って近所の文房具屋に行ったら、夏休み末期で工作用の厚紙売り切れだった。今度世界堂でも行こう。

いないれ、ごー。
つるちゃんが可愛くて、ほんともうどうしてくれようかと。
あんまり柔らかくなさそうだけど、ほっぺたとかふにふにしたくなる子だなあ、と思います。
何よりあの声がね。よっちんさんと言えば柄の悪い演技がすきなんだけど、こう言うのも案外いけるらしい。
でも、サッカーで革命とかレジスタンスとかほんとなんなの。意味わからん。それはそれとして、あの船の学校面白そうだな。遠泳とかやらされそうだけれども、通ってみたい。

たいばに。
バニーちゃん、思い出すの、そっち……? むしろおじさんに殴られたことは、彼にとって忘れたいことなんじゃなかろーか、と思ってみる。反復の記憶の方が、しっかり残ってんだろうな。しかし、極端な子だなあ、バニーちゃん。もうちょっとこう、君はマーベリックが黒幕であることに悩むとか、なんかこう……中間というものは存在しないのか、君には。
スカイハイがアンドロイドの存在を全力でスルーしやがったので。
機械少女と英雄で盛り上がった自分としては、なんか微妙に落ち着きが悪い感じ。もう少し、なんかこう、反応してくれてもいいんじゃないのかい、とも思ったんだけど。
でも、なんつーか、あの人、絶対シスがアレだって判ってないだろうからなあ。仕方ないのか。仕方なかった……のはいいんだけど、つまらん。まったくつまらん。

今年の果物はうまい。
特に梨は汁気たっぷりでうまい。しあわせだ。

拍手

最近またちょっと暑いので、残暑なので。
相馬さんと利三郎さんってあんまり夏ってイメージがないなあ、と思った話とか。
(ので、の前後に繋がりが見えないとか言ってはいけない)
多分、自分の思う活動時期に夏がない所為だと思うんですけれども、戊辰の夏は冷夏だったとどっかで聞いたし。だからその分の影響なんだとは思うんですけれども。夏のイメージがないなあ、と言う。
利三郎さんとか、イメージまとめると単純な熱血漢だから、夏とか似合いそうなのにね。不思議と夏ってイメージがありません。
早春のぴりっとした寒さとか。
行った事ないけど、真冬の寒い寒い北海道で、二人でちんまり炬燵に入って、無言で蜜柑をもちゃもちゃ食べてるとか。(ここで餅焼くと総司さんになる不思議)
梅雨のじめじめした高温多湿の中で、薄暗い体に悪そうな部屋で、畳が湿っぽくて気持ちが悪いとかなんとかごちゃごちゃ言いながら、二人でごろごろしているとか。
なんだかそんなイメージがあります。
なんつーか、こう。
明るいお日さまの下とかあんまりキャラじゃないよね、みたいな。
なんで、こう、基本的に不健全もとい不健康な雰囲気が……や、この二人の場合不健全でもいいんですけどね。不健全ってゆーか、愛だよ、愛。
……愛を不健全って言うのも違う気がするなあ。うーん、むつかしい。

青エク。
新刊、子猫さんが可愛いよう。
柔兄に高い高いとかうらやましいじゃないか。
高い高いすかいはいでいいよ、もう。
自分で自分が意味判んない。
あと、金兄が面白すぎます。しまくんファイト。坊とおっさま格好いいよ。素敵。その分、雪ちゃんが……うん、ね。どうもこれ、主人公双子いまいち燃えないなあ。

拍手


れっつ幕末。あんなところに劇場あったんだ、ってんで、『FRAG-新撰組Vermilion Order-』 の横浜千秋楽見てきました。なんかなあ、いろいろ惜しい。取り敢えず東京公演はまだ残っているので詳細は縮めよう。

そう言えば、CSで久しぶりにER10とか見たんだけれども(ってゆーか、やってると見てしまうERの不思議) ラストシーンのプラットの格好(紫のシャツに血糊付き、グラサンのでっかい黒人)で歩いたら、平日朝8時過ぎの品川駅でもモーゼになれる、と僕は予言する。

あ、あふたーれぽーと確認した……うわああ、写真……
いや、多分これは、その後自分トコの分買ってる時じゃあないかな……うん。(地味に私信)

拍手

って。
虚しいよね。

『ICHI』
最終巻にして最新刊。
うん、旅しろよ。それまでの過程を見せろよちくしょー。とーまと一さんのコンビとか可愛いじゃねーか。二人揃って新撰組で働いてたらなんかもー、なんかもー。
あと、馬乗って京都まで来ちゃって、市さんと高橋さん(お兄さん、ってことはデイシュウか?) に殴られてすごすご浪士隊と一緒に帰っていく伊庭さん可愛い。てか、前回からあの人ぽかぽかぽか殴られすぎじゃねえ? あの人と言うか、あの人たち。ゲンコくらいまくり。
でもそこに至るまでの決意とかはやっぱり格好良いわけで。伊庭の小天狗にも困ったものですな、未だに幼さが抜けきれないとか言われてて笑ったし、意外と頼もしいとか総司さんに言われててやっぱり可愛いやら格好いいやら。伊庭さんはこうでなくちゃ、なドリームが! ドリームが!! いいなあ、この伊庭さんで見たかったなあ。小田原での啖呵。切腹癖がありそうなのは、まあ、ご愛嬌?
(幾らなんでもそんな愛嬌は要らん)
でもなあ、折角面白いのに。終わってしまうとは残念な。
ああ、残念な。
そう言えばアサギってどうなったんだろう。

『薄桜鬼 黎明録』
平助ルート、多分半分くらい。
なるほど、このルートは薬についていろいろやって行くルートなんかなあ、と。思い始めたところ。本編でも平ちゃんは薬については因果が深かったからなあ。
それは兎も角、この子犬のようなコンビかあいいよう、かあいいよう。あの二人のポニテはきっと嬉しいとぷわぷわ揺れるに違いない。絶対そう。源さんにお叱りの鉄槌を喰らったり、蓬餅貰ったり、と地味に親子のようで、なんかなあ。可愛いなあ。新見さんの研究邪魔してこい、と言う土方さんは、こう言っちゃナンだがドッグトレーナーのようだった。
でも、割とよく平ちゃんがしょぼくれたり拗ねたりするので、それはかあいいかあいいとばかり言っていられなくて、複雑な雰囲気。まあ、可愛いには可愛いんだけれどもね。

そう言えば、その2 今更ながら夏コミの戦利品の整理をしていたんだけれども、折るとミニ本になるペーパーがあってなんか面白かった。勿論楽しく組み立てて、楽しく読みました。こう言う遊びのあるペーパーはいいよなあ。昔、図書館シリーズので、官報みたいなデザインのペーパーを大量にいただいたときは面白いより先に恐縮してしまったが。

拍手

だって、それは浪漫じゃないから。

キャラメルボックスの『降りそそぐ百万粒の雨さえも』を観に行ってきました。日曜のマチネ。
いやあ、夏休みで日曜日のサンシャインなんて行くもんじゃないね。蕎麦一枚食べるのになんで30分もかかんのさ。やれやれ。あ、でもイナイレのスタンプラリーやってて、なんか楽しそうだった。ちょっとやりたかったけど、用紙を配っているおねーさんは僕なんかには見向きもしてくれなかったよ、ふふふん。

ネタバレなので、詳細感想は縮めるとして、その前に。

土曜日はわやくちゃ、アフターに行って参りました。何時ものことながら、その節は皆様ありがとう、そしてありがとう! \宣/
あちこちに散らばりクジを引いた結果、皆見事に二桁、内一名に至ってはまさかの一桁ってことで、我が家には無事に伊達さん改め、春日隊長がやって参りました。さあ、コレで益々利三郎さん人形を作らないわけには行かなくなって参りましたね。寅さんもいっそのことフルネームバージョンに改名しようかしらん。
いや、しかし、それはいいんですけど。
あのウィッグを被せる方法を誰か僕に教えてください。あと、あのてろんてろんの着物と上手に付き合える方法も誰か僕におせーて、おねがい。ウィッグ、襟足とかすごく作りは綺麗なんですけど、その分引っ張ることも出来ず、被せることが出来ないのですが……もしかしなくても、伊達さん見た目印象より頭でかい? ……多分に土方さんのが小さいから、交換しようかしら。でも、深さ的に多分あのお耳の切り込みみたいなのがないと被せられないような……そんな感じで小物が多くて楽しいのですが、飽きました。多すぎです。少なくとも皮手袋と謎のコルセット風胴着と額当てなのかベルトなのかはっきろしろい、な謎の皮ひもは要らない。ブーツはゴツい割にはかせやすくて、汎用性も高そうなので○ 特に春日隊長に現代服着せるなら上はシンプルでも下はワークブーツとかのゴツい系と思っているので完璧。それに、刀と刀吊はよく出来ていたかと。もうなんかオーナー特別受注別料金とかでもいいから、なんでああ言うの沖田さんとかにも付けてくれなかったのか、と小一時間。実戦にはどうかと思うんですけれども、飾り物故、あの龍の形をした鍔が自分のツボを抉りました。わだかまる龍……はっ、蟠龍くん!? (落ち着け)
あと、あの手、どうしようか……あの形の手、既にウチは一個余っているんだが。(苦笑) 利三郎さん人形はぐーぱんで作るつもりだから、その取り替え用にでもするか……あー、しかし。こんなのが来るって判ってたら、あの平安貴族な誌上通販ウィッグを購入しておくべきだったわ。断髪後の春日隊長はぱっつん前髪の姫カット、もとい、かむろ頭、と言うマイドリーム設定が……。

拍手

カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]