忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

士気も実弾も足りないし……
役者さん関係のブログはついサボリがちになってしまうのですが(要するにすぐ飽きるらしい)どんなに疲れていても、作家さんの日記巡りはかかせません。
うぃきぺでぃあをPCから消去して海に捨てるんだったら、あんさいくろぺでぃあもそうしなきゃまずいと思います。学生時代(もういいだろう、これで。次に何になれるかまだ未定だけど)授業中の暇潰しは辞書を読むことでした。あたしの電子辞書に入っていたのは広辞苑でも大辞林でもなく新明解でした。うぃきぺでぃあも読むし、あんさいくろぺでぃあも面白いです。
あんさいくろぺでぃあ。
こんな文庫本、どっかで読んだなぁ……と想いを馳せたら『悪魔の辞典』でした。
『悪魔の辞典』という単語を初めて知ったのは小学校に入ったか入ってないかくらい、ベルばらの端っこに手書きで書いてあるような文章で読んだような……そうでもないような。少なくとも普通の辞書に載っていなかった「シルフィード」という単語も載っているなんかすんごい辞書だと思っていました。中学くらいで文庫本で見つけたとき、ちょっと幻滅しました。でも、中を読んだら面白かったです。辞書を読む、という奇癖がついたのは多分この辞典の所為……百科事典は重たいので、机がないと読めません。
EDGE漫画版の人のブログでふいに自分が今興味を持っている人について書かれてなんだか驚いてしまった。夜なので声を上げるのは自粛。

部屋の中にピサの斜塔が着々と建築されています。
本が全然片付きません。
……やってる途中に読んでしまうのがいけないコトだって言うのは判っているんですが……
だれかたすけて。

『オール讀物』の直木賞選評と対談を読みました。
概ね、この選評って辛口ですよね。まだそんなに興味を持って読んだことがないんですけれども。でも、最近慣れてきました。慣れてきたので、なんか冷静に読めるようになってきました。二年くらい前は確か微妙に怖くて読めなかった記憶が……そして何故か受賞作ほど褒められる割合が少ないって言うのも不思議なところ。まあいいけど。
対談って、普段あんまり読まないことが多いんですが。
浅田次郎と桜庭一樹でどっちも好きだし、何よりどんな風な話をするのかなんかものすごい気になったので読みました。……なんか普通に面白かったです。
なので一緒に載っていた短編? をまだ読んでいない感じ。がんばろ。

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
読書の緋 02272008
 小説を読むとホッとした気分にひたれる。あわただしい日常からいったん切り離され、それがフィクションだとしても、自分とはちがう生活、生き方の拡がりに身をおくことができる。リアリティが満喫できる小説も良いし、反対に夢物語、メルヘンタッチも捨てがたいものを感じる。  どちらかというと既存作家よりは新人の本を手にすることが多い。この10年ほどの直木賞作家、山本周五郎賞作家はまずは当たり外れがないと思っている。江戸川乱歩賞受賞作もわるくはない。ただ、このところ芥川賞の最新作はパスようになった。 ...
URL 2008/02/27(Wed)09:55:19
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]