忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せんせにあげましょ、ハロウィンのお菓子。

……いや、特に意味はありません。
『火村英生に捧げる犯罪』買いました。
装丁がそこはかとなくハロウィンちっくで、駅から会社までの短い道程を、上がったテンションのままるんるんと口ずさんでいたのが冒頭の歌です。ハロウィンにはまだちよっと早いけれど。おはぎは美味い。

今回のは短編集。中篇プラス短編とかいうのじゃなくて、ホントに紛う事なき短編集で、さくさく読めます。あたし、有栖川有栖の作品は、短編のが好きかも知れない。それも10枚にも満たないくらいのショートショートのが楽しい気がする。なんかねぇ、長くなるとちよっと怖いんだ。どこがどうとかは言えないけれど。『乱鴉~』のラストとか「私の小説、私の繭よ」とか。短くてもそういう表現が出てこないわけではないのだろとけれど、水底からそう言った言葉がぷくぷく湧き出してくるような感じで、その湧き出してくる泡に引っ繰り返されるような感じがして長編は怖い。そういう所も好きなのですが。
そいでもって、前回(『妃~』)で、私はエラく火村先生のことを怖いと思ったのですが。今回はそんなことなくて。「偽りのペア」のセンセとか、ホントもう可愛いよ……! ばあちゃんが出てくるお話は和みますねぇ……
「鸚鵡返し」の火村先生一人称とかは珍しくないでしょうか。以前にもあったかしら……ふむ。

警察の人たちもたくさん出てきて、それが結構嬉しかったりして。
案外酷い森下さんとか。
案外年喰ってるっぽい鮫やんとか。
火村センセやアリスさんと同世代かちょっと上くらいに思って居たのですが、もっと年上みたいですね。
それは兎も角、執事みたいって喩えもどうなのアリスさん。
でも、鮫やんの執事さんはちょっとカッコいいかも……銀縁眼鏡がモデルのようによく似合って、怒ったり親しい人にはちょっと乱暴な関西弁の執事さん。……カッコいーじゃん。

やっぱりあんまり怖かったり、シリアスぶったりしてる感じの話がなくて。
短い所為か、初回掲載の媒体の所為かわかんないけれど、全体的にごたごた……うーん、ばたばた、ぱたぱた? していた印象はありましたが。楽しかったので、よし。
試験監督中暇してる火村先生とかちょっと可愛いと思います。

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
からくりくりぬいて…違った 
目が悪くて、かぼちゃが「からくり」に
見えてしまったジョージです。ごきげんよう。
最近読んだ私が読んだ本と言えば、授業でやってる
「有明の別れ」私好みのお話です。この授業をもってる先生もマニアックでオタク気質なので。すごいです。私、古典こんなに好きだったかしらと思いました。でも好きです。源氏物語は飽きたけどこれ
飽きないむしろ萌え。そう、そうこの古典もミステリー系なんですよ。有栖川有栖は兄が好きみたいです。綾辻さんも。不満があってもなんだかんだで読んじゃうって。そんな私はミステリーの面白さに目覚めようと必死ですが、いまのところまだ森博嗣くらいしか読めないです。ほかの疲れてしまう。

ジョージ 2008/09/27(Sat)01:21:08 EDIT
Re:からくりくりぬいて…違った
からくりくりぬいたら、それはそれで面白そうですね。ごきげんよう。

『有明の別れ』は申しわけないが存じ上げない……! 古典、ですか? ふむ……古典というか、最近小説とは別に史料読むのが面白くて……あたし、こんなに古文読める子だったかなあ、とたまに思います。『征西日記』なんか抱腹絶倒です。(ぇ) 好きこそものの上手なれというかなんというか、ですね。源氏物語は千年記念(!!)で大分盛り上がりましたね、そう言えば。僕は、アレは『あさきゆめみし』しか知らないですが……
ミステリーは私もあんまり読まなくて……いやまあホームズなんかは多少読みましたが。お兄さまもお好きなんですね、男性目線から見たアリスさんと火村先生の友人関係は如何なものなのか、と一度お伺いしてみたいです。どうしても邪推を禁じえない、あの二人……お誕生日に二人でディナーってお友達同士ですることかしらん。もし興味があるのでしたら『ダリの繭』をオススメしておきます。ミステリー要素的にも面白い(らしい)ですが、アリスさんの小説に対する思い入れにクラクラすること請け合いです。
それでは、そのウチお人形屋さん案内も兼ねてまたご飯でも食べに行きましょうね~
Ruin.duin. 2008/09/28 (Sat)02:24
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]