忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お買い物を沢山致しました。
いえ、分量と言うよりは金額が、です。

先ずはBLEACHのミュージカル……えーと、ノークラウズインザブルーヘブン。略してのーくら。
ライブのパッケージが一番気合が入っていて、BLEACHらしいお洒落さだったのは気の所為でしょうか……。歌詞がなかったので、つまんないです。もとい、英語の部分が聞き取れません。
まあ、そんなことはどうでもよいのです。取りあえず、つらつらっと視聴。特典ディスクから。(おいこら待て)
笑いが止まりません。ひっくひっく、と腹筋が引き攣ります。意外と九番隊コンビが仲良かったりしたので、驚いたのですが、楽屋に秘密が……。(今回一番のヒット)
ちなみに、二番目のヒットは、最後まで見たときに見ることが出来る隊員スペシャル。各々の方言で、アドリブ部分をやっていたのですが、もうこれがなんかひたすら可笑しくって。なんか、農民から集めた兵士みたいだ。(どんな喩えだ、失礼な)
あと、バーチャル宙吊りは本気で怖かったです。別に高いところは怖くないはずだったのですが、なんかこう、室内というありえない環境で高いところって言うシチュエーションが怖かったです。
本編の方も、ささやかな懐かしさを噛み締めつつ観てました。
一兄vs白哉兄は、ちょっと巻き戻ししたりしてみました。殺陣大好きっvv (あー、はいはい)
『もう一つの地上』も本気長かったですねー……6分? 7分? 普通の曲でも、そんなの長いってのに、これ一応、仮にも、ミュージカルの歌ですよ、ね……?

そして、コルダ。もうCDは買わない、と思ったんですが、ジャケットのインパクトとユニットメンバーにファン魂が疼いたので買いました。だって、3BwithKanayanって。(笑)
そんで、今聞いてますが、ホント何時からこいつら戦隊ヒーローになったんだ……。
あー、でも皆音遣いですね。火原は衝撃波系でもいいと思いますが、ここは敢えて「往年のロックスターよろしく楽器自体を武器にする」タイプで。
柚木は無論精神調律する派。金やんはどーかなぁ、って思ったんですが、この人も精神調律っぽいかなぁ……まあ、歌やしね。このユニット面子以外で考えると、土浦と意表をついて志水くんは衝撃波系、月森は精神調律な感じがします。……王崎先輩は、なんか、こう両方使える、6人目の戦士的な人。
……って、何の話だろう。まあ、そんな世迷言は忘れて下さい、お願いします。
火原の歌が、格好良くて素敵です。でもモノローグは恥ずかしいのでやめて欲しいです。ほんっと、もうこう言うの恥ずかしい通り越して痒いよ。
でも歌は格好いいです。良い感じに疾走感のあるロックで、かなり好みです。
柚木のイラストはファントムっぽいです。やたら変なところに入ってた特典のポスター? は金やんでした。でも、止めてあるテープがベタつきすぎてキツ過ぎて、ちょっと破れちゃいました……ふにゃー、ごめんなさい、先生。

あと、BLEACHのラジオのCD。
でも、まだ聞いてないです。
ただ、ジャケットの之芭が可愛かったのだ……顔赤らめちゃって、まぁ……。可愛いなぁ。
ジャケットだけで楽しくなれます。頭巾もなかったですし、いいもの見たなぁって感じ。

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]