忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[811]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏休みになると本屋でよく見る光景。
本を選ぶ親子、大抵母子。そして概ね子供が選ぶ本は却下で、買っていかれるのは古典か推薦図書。
……まあ、今年の推薦図書長野まゆみが入ってたんで「……!?」って感じにはなりましたけれども。どもども。なんつーか、本くらい好きに読ませてやれよ、って思うわけですよ。内容に問題があるというのなら、それの何が問題なのかを読後に話し合うべきで、だめだからだめって言うのは、こと本に関しては通用しないんじゃないかなあ、と。ならぬことはならぬものです、っていうのは行動、つまり即結果に結びつく物事に通用するのであって、思考とか思想とか、時を経て結果に結びつくもの、には通用しない気がする。
とゆーか、まあ。
そう言う親子は声はでけーし、えらそーなこと言うわりには母親もろくすっぽ本屋にきたことない感じで彷徨ってるしで、もう邪魔で邪魔で仕方がない。
(結論其処かよ)
(うん)

れーめーろく。
土方さんルートクリア。
・ところでこれってホントに土方さんルートだったんだろうか。山崎くんルートだった気しかしない
・山崎くんとりゅーのすけが仲良くなる時の喧嘩があんまりにもジャンプで笑った
・でも終わりに近づくに連れ、初めてSSLが欲しいなって思ったよ。普通に友達でいられた期間て凄い少ないじゃないか、悲しいよ
・でも、やっぱしりゅーのすけの立ち位置って、結構羨ましいかも
・夢は夢のままでありますように。それを護ってくれる人のためだから、悲しい顔はしませんように
……あ、なんか案外感想短いな。でも、板橋を入れてくれたのは本当に嬉しかったのだよ。嬉しかったというと、何か語弊あるような気がするのだけれども。でも、嬉しかったのだよ。これでやっと、ちゃんと終結なのだ、という気がしたのだよ。タイトルは「黎明」のはずなのに、可笑しな話だねぇ。でも、これでちゃんと終われるような、そんな気がしたのだよ。

……ところで薄桜鬼と言えば、無双な噂ですが。
戊辰戦争舞台とか言う単語を小耳に挟んだのですが、迷子になった大鳥さんを迎えに行くミッションとかありますか? アボルタージュとかできますか? 二股口防衛戦とか松前城攻略戦~開陽丸沈没を阻止せよ~(ミッションクリアしたら特別恩賞、澤さんがお友達になってくれます。アニメでガチ泣きしてた大鳥さんのハグとかでもいいです) とかありますか? でも、防衛戦多いとむずかしそうだなあ。あ、あのお獅子でお城に入城した話の手助けをせよ、とかだったら年甲斐も無く盛り上がります、ええ。
迷走してるなあ、と思わなくもないですが、戊辰ネタならむしろばっちこいです。どっちかって言うと、そう言うの目的で手ぇ出したんだしね。

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]