忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[770]  [769]  [768]  [767]  [766]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『関ヶ原』の三成君の
「どうしよう、左近」
も、地味にツボでした。……いや、殿は真面目で言ってるんでしょうけど。それを笑っちゃ可哀想なんでしょうけど。
司馬作品の男たちは、時々不意打ちで可愛いから困る、と言うお話。
実際にはあるらしいですが、辞世の一つも遺してくれないとか。切ないと言うか、ずるいと言うか……ちなみに、刑部さんの辞世は弁慶めいてて可愛い歌だと思う。
りくどう、って言葉の響きが先ず可愛い。
待てしばし、ってのもいい。
そんな感じ。

『戦国BASARA3』
妹プレイにより、小太郎で東軍勝利と、自分プレイにより伊達さんで一周。あと、慶ちゃん少し。
取り敢えず、なんだ。
小太郎で立花さんと島津のじっちゃんとか言う重量級を相手にしなくて済んだことに安堵。ホントあの二人同時に相手とか詰むから。勘弁してらいきり怖い。……とんぼきりとらいきりと、どちらが怖いかと問われれば、らいきりのような気がします。もう皆、村雨みたいな便利系な刀になっちゃえばいいのに、なっちゃえばいいのに。
始終北条のおじいちゃんに振り回される小太郎ルートは相変わらず。かすがちゃんの台詞に変化があったのがちょっと面白かった。あと、馬の乗り方はちょっとやそっとの話ではなかった。何ソノお館さまの系譜。前からあんなんだったっけ。小太郎で馬に乗った記憶がない。そう言えば、謙信さまが引き篭もっている上に何処とも戦わねーから宣言出されているようなもんだから、な所為か、イマイチ何処の勢力にも与していない雰囲気な上杉ですけれども、一応西軍カウントでよろしいのかしらん。ここの三成君と直江だと、共謀以前に喧嘩にもならないような気がするなあ。会話成立するんだろうか。まあ必要ない状況だから別にいいのだろうけれども。
とか、なんとか。
伊達さんルートラスト、てっきり幸村来るだろ、と思っていろいろ温存しといたらきやしなかった。あと、なんかこうイマイチ煮え切らないと言うか、滾らないと言うか、燃えないというか、元々萌えはないからそれは別にいいんですけど、やっぱり燃えないのは如何なものかと。……結局何がしたかったんだ、伊達さんは。なんだ、伊達さんのことをかほども覚えていなかった三成君が悪いのか!? みたいな。しかし、あの子は大丈夫かね、ホントに。あ、でも第二衣装可愛い。水玉最強。
慶ちゃんを送り出すときのまつ姉ちゃんのオカンっぷりに腹抱えて笑った。慶ちゃんルートは今んところそんな感じ。次は孫市ねーさんに会えそうなので、楽しみ、楽しみ。ちょっとずつ元気を取り戻していく慶ちゃんは、意外と真っ当に主人公キャラだよ。でもって、そんな状況ながらかなり真っ当にお市に心配をしている慶ちゃんは良い男だと思った。いや、鶴ちゃん除いて他にちゃんと心配してくれる人って今までにいなかったし……鶴ちゃんの心配って、結構幼いからアレな感じだし。

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]