忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

総括すると『ジゼル・アラン』のような夢。

町並みや建物、その他生活水準は現代。(と言うかぶっちゃけ函館だと思う) ただし、人々の服装や雰囲気は何故か昔染みていて、行ったことはないけど18世紀後半か19世紀前半くらいのロンドンっぽい。自分はそんな町の高校生で、アルバイトを探している。
で、友人にお嬢様がいるんだけど(高校の時のかなり可愛い顔した友人にそっくりだった。見た目も、言動も。多分この前久しぶりに彼女からメールが着た所為)、そのお嬢様が半ば趣味で置いている下宿人と一緒になんでも屋をやっている。どちらかと言えば発起人は下宿人の方らしい。私とお嬢様と下宿人は仲が良くてよく一緒に遊んでいるのだけれども、ある日お嬢様と下宿人がなんとか言う学校の委員会活動(正式名称は忘れたけど、生徒会っぽい) に選ばれてオーストラリアでやっている国連会議の取材に行くことになった。期間は一週間くらいで、その間家や事務所を空にするわけにもいかない、と言うことでバイト探し中の自分が電話番として雇われることになった。
出発当日、ばたばたしつつ空港までお嬢様と下宿人を送りにいく。(ちなみにこの町函館なんじゃないの? って思った原因はこの空港で、どっからどうみても函館駅だった。空港もあるのに何故駅の方が選ばれたのかは謎) お嬢様だけは何故か現代風のスーツを着ていた。出発手続きでごたごたしながら、話の流れで自分は通いではなく住み込みでアルバイトをすることになる。見送り後、自分は一旦荷物を取りに家に戻り、お嬢様の家に向かった。
お嬢様の家では、ページボーイ的な格好をしているお嬢様の弟と、執事とが待っていた。執事はこう言う時お嬢様についていきそうなものだが、学校行事だから、と置いてけぼりにされたらしい。夕食は執事が作ってくれる。リクエストを聞かれたが特に無いと答えるとお子様ランチが出てきた。お嬢様の弟の好みかと思えば、執事の趣味らしい。食の好みがもの凄くお子様なんだそうだ。自分で言っていた。
ちなみに、執事の名前はセバスチャン……ではなくヘイスティングス・マープルという。どうでもいいけど作品越境すんな。そんな名前だけれども、見た目は若りし日のゴンザって感じの純日本人顔。いろいろとインパクト強い執事だった。
執事の名前がヘイスティングスだし、そんな展開なので自分が探偵役でもやらされるのかと思ったら、夕食食べている間くらいで目が覚めた。普段はあんまり食べないけど、ヘイスティングスのナポリタンはとても美味しかった。
 

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]