忍者ブログ
概ね日付が変わる頃書いているので昨日と今日の境目がおかしい。幕末と人形と文学的な何かを愛している。
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

腹筋を鍛えよう、と思いました。
『図書館革命』読了後……つまり今から一時間満たないくらい昔の話。
(……それ、感想?)
(感想です)

というわけで一日だけだけどフライングゲーット。あいむうぃなー、しししっ!
なんの勝負だよ、というツッコミはこの際置いておくことにして。
感想もちょっと取りおき。発売日前だものね、縮めますわ。

今日は朝から卒業式に着る着物と袴のレンタルの予約に行ってまいりました。先日突然決めたことですが……ね。成人式をスルーした分、母は快く我侭を聞いてくれました。えへへ、幸せだ。と言うわけで、紫の矢絣と海老茶の袴(蝶々さんの刺繍付きでかーわいいの)、足元は当然ブーツです! ……残念ながら、茶色くはないですけれども。髪の毛にもリボンを止めつける予定。完全なるハイカラさんルックを目指します。今日試着はしたんですが、下に立て襟のブラウスを着て居たもので、どっちかって言うと書生さんルックになって、それはそれでときめきましたわ。しかし行灯袴って頼りないですねぇ……稽古着しか着たことないからなぁ……あっはっはっ。
着物の柄から始まって、小物に行き着く頃には柄がなんだか地味になっていくのが可笑しかったです。いやぁ、だって着物は元から寒色の矢絣、袴は絶対海老茶って決めてたからね。

というわけで、二日連続で続くよ。今回は特に読了後の方のみ、というオススメで……もう暴走機関車な予感がヒシヒシとするから、多分読み終わってないと意味が通じないかと……。(それはそれでどうなの)

出発進行ー……と、言う訳でぇ……。

いやぁ、面白かったです、『図書館革命』
物事が上手く行ってても、絶対なんかくる、なんかくる、ってところで程よくなんか起きて、それを次から次へと切り伏せていくように解決していく図書隊みんなが素晴らしいっ!
良化の方の意見が出てないどうの、って言うのもいろいろあるらしーですけれども。僕ら、と言うか僕にとってはそんなの知ったこっちゃねぇです。物語の敵、本の敵は問答無用で敵とみなす。(いいから落ち着け)
しかし、まあ……のっけから「絶望」二連発でまずは軽くジョブ、違うジャブ、と言った所でしょうか。日記にもそんなような表現があったので、有川先生はまず確実に読者だと思われます。
その後も二度ほど上戸スイッチが入って(あたしの)、特に予告編にもあった郁ちゃんが出したとんでもない案(というけれども、冷静に、というか一歩……いえ100メートルくらい引いて考えれば一番効果的ではあると思うのですよね。最良策かどうかはさておき)の件では一旦本を置いて笑い転げる有様でした。おかげさまで腹筋が……き、鍛えます……なんか悔しい……。郁ほどを目指す事ではないにせよ、取り敢えず笑い転げただけで痛くなるのはちょっと……
ちなみに二度目は先生の女装シーン……ではなく郁ちゃんと先生がカーナビ相手に格闘したあたりです。他のところでも結構くつくつ笑ってはいたけれど、スイッチ入った、って言えるのはその二つくらいかなぁ……。

何はともあれ、それなりに問題はあるけれどまずまず問題なく幸福ではある終わりで僕もHappyでした。
いやしかし蓋を開けてみれば、一番進展しないのが光と柴崎のカップルだと言うのには、ねぇ……なんでしょう。お互い甘えられる関係であって、決して甘やかさない、いい関係であるのになんだかなぁ……やっぱり光が煮え切らないのがいかんのでしょうか。そう言えばこの子お兄さんのことに関しても中々煮え切らないし……あー、なんかもう酒の勢いでもいいからどうにかなっちゃえよ、と。(どうって、何が)
しかし光は可愛いなぁ……
光と言えば慧おにーさんですが、柴崎の独白からこの人は安心して嫌っていい人なんだ、憎んでいいんだ、って思えたら途端に好きになりました。(ぇ) いや、嫌っていいとかちょっと違くて、そう……うーん、光やその周囲に対してしたことに兄らしくないって鉄拳制裁加えても、あの人文句言わないでしょ、きっと。だってあの人の思う兄像と僕の思う兄像ってきっとそうとう違うから、当たり前だけど。だから、うん。そこまで潔く認められたら、嫌うに嫌えないよ、と。と言うわけで恨んでますけど、嫌いでないです。なんかでも、彼はエピローグ後でも、喩え光とちゃんと向かい合えるようになったとしても、郁ちゃんには毛嫌いされてそうですけど。(苦笑)
そして郁ちゃんと堂上さんはやっぱし痒かった……でも痒い所に手を届く終わりでよかった気がする。収まるところに収まった、とでもいいますか……でもこの二人結婚しても基本姿勢は変わらない。それ以上のこともきっとあるんだろうけれど、決してキス以上は気取らせない、そんな雰囲気が好きです。このテンションでそれ以上とかやられたらそれこそ興ざめですもの。

格好よかったのは稲嶺司令と、見知らぬトラックの運ちゃん。いやぁ、ある意味司令は怖かったけれどもね。中心二人がどたばたやってる分、周りには固めていててもらわないと。光も頑張れよー。
そんな中安定して和ませてくれたのが、小牧さんと毬江ちゃんのカップル。いや、なんかこう……安定してる分和んだというか……最年少含んでる筈なのに、こう年月の分落ち着きまくってるというか……そのクセ指輪一つで一喜一憂みたいなノリが愛らしくてどうしよう、と言うか……。キレた小牧さんは確かに怖いのですが、僕は多分この人の愛するものを愛することができると思うので、怖くなんかないです。
あと、毬江ちゃんの、自分に出来る以上の事を絶対しようとしない姿勢も好き。大好き。これで手伝うとか言って追っかけてこられたら、ホントに興ざめ。基本的に戦う少女は好きではないのですよ。それでもこの図書館シリーズの女性(に限らず、こと図書隊側の人間)が皆魅力的に見えるのは、その姿に素直に共鳴できるのは、皆が皆、自分のできる範囲で無茶をするからだと思うのです。無茶苦茶なんだけど、でも全然悪くない。うん、段々何言ってるかわからなくなってきたな……
あ、あとこのシリーズの最初の物語を読んだときに感じた小牧さんへのそこはかとない同族感の正体がここへきてやっと判明した。乱読、だ。小牧さんがライトノベルにまで手を伸ばしてる、とか言われるんだったら僕は多分時代小説(それも所謂女の子が一時は必ず好むような英雄譚の軍記モノに留まらず、鬼平犯科帳とかの系統普通に読む)にまで手を伸ばしてる、とかなんとか。堂上班で一番司書らしいっつたら、やっぱり小牧さんだよね……漫画だと絶対この人始終糸目の人だよね……らら買おうかな……。(好きにしろ)

さて、しかし。
現実になって欲しくない、と言う一念からどこか現実感が希薄だったこのシリーズですが、あの郁ちゃんと先生の大阪逃走劇で一気に現実的になりました。あの、大阪行きの高速って一昨年まで普通に毎年通ってたんですよ……関ケ原とか超知ってる。だってあたし、あそこから年賀状出した事あるもん……(間に合わなくってダッシュボードで書いていたのが関ケ原に至って漸く完成して、そこからすぐ投函したから)
知ってる場所が出てくると、やっぱり現実感違いますね。新宿にある大型書店ってのも、紀伊国屋かなぁ……とは思うんですが。南口店? の方ならすぐ近くにユニクロあるし。

何はともあれ、ここまで来るのに二年も経っていないという事実にびっくりです。一巻を読んだのが受験勉強を投げ出したあたりですから……ホントに二年は経ってない。もっと長かったような気もするんですけどね。
僕は本が好きで、物語が好きで、ホントにそういうことが大好きで、だからきっとこの本を手に取った。図書館シリーズの世界って、ホント僕にとっては物凄く恐ろしい所なんです。あの世界、だってこんな風に好き勝手言う事もできやしませんよ。それでも、そんなところでも郁ちゃんみたいな人はちゃんといてて、好きなのは自分だけじゃないくって……それは、とても幸せなこと。その幸福に、感謝を捧げたいと思います。
そして、こう大きくなっていく姿を見られることも……基本的に世間様の流れに逆行している人間なもので、賞にノミネートされたり、漫画になったり、アニメ化の知らせを聞いたり……それと同時に、最初は全然知ってる人が居なかったのに、周りに少しずつ読者が増えていったりしてて……そういうのを、肌で感じられた。どんどん大きくなっていくのをね、親みたいに見てた気分。それはそれで、凄く嬉しくて……ね。
これで終わりなんかなぁ、と思うと寂しいのだけれど、それは語られている部分が終わっただけで、きっと郁たちはずっとそこにいるから、うん。寂しいけど、幸せで、怖くなんかちっともないよ。

拍手

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[01/15 ラフェア]
[12/08 BlogPetのしゅーちゃん]
[12/01 BlogPetのしゅーちゃん]
[11/30 ジョージ]
[11/29 ジョージ]
最新TB
プロフィール
HN:
Ruin.duin.
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
Twitter
Copyright © dAy of Rd All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]